よくあるご質問

お墓の移転、建て替えはどうしたら良いでしょうか?

まず、お墓を移転させることを「改葬」と言います。
お墓を移転させることが決まったら以下の手順を行って下さい。
1.移転先の管理者から「受け入れ証明書」を発行してもらう
2.お墓のあるお寺に挨拶に行き、「埋葬証明書」を受取る。
3.「受け入れ証明書」と「埋葬証明書」と印鑑(認印)をお墓を管轄する役所(市町村役場)に提出して「改葬許可証」を公布してもらう。
4.お寺に持って行き遺骨を引き取って、新しいお墓の管理者に改葬許可証を提出する。
以上で手続きは完了です。古いお墓を引き払うときに、お寺の住職に「魂抜き」という供養を行ってもらいますので、きちんと挨拶しておきましょう。

お墓を建てる時期に決まりはありますか?

特に決まりはありません。
ただし、各霊園により規定がありますので、指定石材店に相談するのがよいでしょう。
一般的には、四十九日か、一周忌までにお墓を建てるのが良いでしょう。

土葬ができる霊園はありますか?

一般的に霊園に埋葬するには、埋葬許可書が必要となり、その埋葬許可書をとる為には火葬が必要とされます。よって、基本的に土葬ができる霊園はありません。

霊園からお寺、またはお寺から霊園にお墓を移すことはできますか?

どちらも可能です。霊園からお寺の場合は檀家にならないといけません。また、お寺から霊園に移す場合は、お石塔は持って行けないのがほとんどです。

お寺にお墓を持ちたいのですが、後継ぎがいないんです…

寺院墓地は、基本的にお墓を代々引き継いでもらうものですが、最近は少子化が進み、お寺でも、夫婦墓、一人墓、永代供養を設けたり、没後35~50年間、お墓を守ってくれるお寺等が増えてきているので安心です。
詳しくは当社にご連絡ください。

1 3 4 5
検索

お問合せ

お電話でお問い合わせ

0120-25-5833

お電話でのお問合せは上記フリーダイヤルまで!年中無休、8:00~17:00まで受付中。

インターネットでお問い合わせ

こちらをクリック

インターネットからのお問合せはこちらから!

戒名・法名 注文書はこちら



アクセスマップ

詳細へ

よくあるご質問

墓石の名前変更ってできますか?
洋型墓石でその可能性を前提に作られたものは両家墓等にできますが、和型墓石で「○○家之墓」と彫刻されて…
永代使用料ってなんですか?
永代使用料とは「墓地を永代に渡り使用できる使用権を買う為の料金」のことです。 これは、遺族に継承は出…
お墓を買わないで、火葬した骨をお仏壇に供え続けることはできますか? 
可能ですが、一般的に49日以降は手元(自宅)にはおかず、埋葬若しくは寺院などの納骨堂にお預けになる方…

一覧へ

全優石
このページの先頭へ
よくあるご質問 会社概要 よくあるご質問 サイトマップ プライバシーポリシー