新着情報

デザインコンテスト大賞作品紹介

2012年9月15日

 

     第18回全優石デザインコンテスト受賞作品

                  

 

                            「苦あれば楽あり」を合体させた創作漢字入りお墓

お墓建立の際のエピソード:
漢字の研究(漢字の視覚化)をはじめて50年になります。その総決算というわけでもありませんが、自分の

墓石は漢字をモチーフに自分でデザインし、その前での写真を告別式に使用してもらおうと、寿陵の建立を

決心しました。
自宅も事務所も東京タワーが見えるところとこだわりつづけてきましたが、墓地も東京タワー近くで桜の下と

願い、すぐ隣りの増上寺にお世話になることにしました。

有意義に過ごさせていただいた東北の地での15年間に感謝しながら。東北大震災の支援も意識して、

「伊達冠石」(仙台市)を採石場まで行って探して購入し、ようやく桜の季節に完成しました。
デザインは「楽」と「苦」を合体させた創作漢字を中央に大きくレイアウトし、「楽あれば苦あり」・「苦あれば

楽あり」を左右に配して、上部に「だから人生は面白い」と表記しました。

ちなみに、この創作漢字はテレビでも取り上げられ、好評だったデザインです。自分の好きな座右の銘を

自分の感性で表現し、後世に残せる幸せを実感しています。

検索

お問合せ

お電話でお問い合わせ

0120-25-5833

お電話でのお問合せは上記フリーダイヤルまで!年中無休、8:00~17:00まで受付中。

インターネットでお問い合わせ

こちらをクリック

インターネットからのお問合せはこちらから!

戒名・法名 注文書はこちら





アクセスマップ

詳細へ

よくあるご質問

開眼法要を行う時期は?
お墓の完成日、故人の四十九日、百カ日、年回法要(一周忌、三回忌など)、親類縁者が集まりやすいお彼岸や…
遠くてなかなか墓参りに行けないので、実家のお墓をいま住んでいる所の近くに持ってきたいのですが?
可能です。ただし、引越する前のお墓がお寺の場合は慎重な配慮が必要です。お寺にとって、お墓の引越は檀家…
お参りはいつ行けばいいのですか?
いつお参りしてもかまいません。いきたいときにお参りするのが一番です。…

一覧へ

全優石
このページの先頭へ
よくあるご質問 会社概要 よくあるご質問 サイトマップ プライバシーポリシー