よくあるご質問

開眼供養とは?

開眼供養とは、「入魂式」・「魂入れ」とも呼ばれ、新しく建てた墓石に魂を入れる儀式のことです。
一般的には、墓前に酒、塩、果物等をお供えし、花を生け、お線香をあげ、お坊さんにお経をあげていただき行います。
お坊さんに開眼供養で墓石に魂を吹き込んでもらって初めてお墓になります。

次へ前へ

検索

お問合せ

お電話でお問い合わせ

0120-25-5833

お電話でのお問合せは上記フリーダイヤルまで!年中無休、8:00~17:00まで受付中。

インターネットでお問い合わせ

こちらをクリック

インターネットからのお問合せはこちらから!

戒名・法名 注文書はこちら



アクセスマップ

詳細へ

よくあるご質問

自分でお墓をデザインすることはできますか?
石材店と相談して、お墓を購入された霊園・お寺の規定の範囲内であれば可能です。…
墓石の名前変更ってできますか?
洋型墓石でその可能性を前提に作られたものは両家墓等にできますが、和型墓石で「○○家之墓」と彫刻されて…
お墓の状態は良いのですが、土台のコンクリート等がはがれてきました。補修はどのようにしたらよいですか?
左官仕上げでコンクリートの剥離した部分を上塗りすることも可能ですが、その場合、耐久年数的には墓所の状…

一覧へ

全優石
このページの先頭へ
よくあるご質問 会社概要 よくあるご質問 サイトマップ プライバシーポリシー